KUBOTEK HOME お問い合わせはこちら サイトマップはこちら 保守契約ユーザー様専用サイトはこちら
TOPページへ CAD/CAMシステムページへ 比較/検証ソフトページへ 加工/測定ページへ 製品一覧ページへ イベント&NEWSのページへ

モデリング 1 - 形状の作成/修正

KeyCreatorはワイヤー、サーフェス、ソリッドを同一空間上で混在でき、状況や作業に応じてソリッドをワイヤーに戻したり、サーフェスをソリッドにしたりが可能です。
特に、ソリッド関連のコマンドには他の3DCADから取り込んだ拘束条件付モデルに対しても自由にフィーチャ単位で編集ができてユーザの負担を大幅に削減することが可能です。

以下は、ソリッドとサーフェスに関する機能の一部です。

拘束なしに パラメトリック的な編集が可能 −寸法連動編集機能−

■ソリッドに記入された寸法値の変更で、ソリッドの形状を編集
履歴や拘束でモデルをあらかじめ定義しなくても、寸法値の変更というパラメトリック的な操作が可能です。 
ユーザはモデルのどこにでも寸法を追加して、その場で形状変更ができます。 
KeyCreator以外のCADで作成され、外部変換で読み込まれたソリッドも同様に編集可能。

ソリッド要素の中のフィーチャを自動認識・編集

■外部から読み込んだデータに対しても、フィーチャとして検出し、ダイレクトに編集
ブレンド、穴、ボス等のフィーチャを検出

・フィーチャリストを自動作成
・リスト内でフィーチャの編集
・フィーチャの抑制/抑制解除

 

■ユーザの意図したフィーチャの選択

同一形状のフィーチャを一度に選択

ボス面の選択

■穴形状の変更
外部から読み込んだモデルの穴の種類を自動的に認識し、その場でパラメトリックな編集が可能です。

穴フィーチャ設定ダイアログのパラメータを
「ザグリ」から「皿ボルト」に変更

穴形状が皿ボルトに

■ブレンド半径の変更
ブレンド半径の値を自動認識

ブレンド半径を2mmから5mmに編集

▲ページの先頭へ


[TOP]  [CAD/CAM]  [比較/検証]  [加工/測定]  [製品一覧]  [イベントNEWS
  [KUBOTEK HOME]  [お問い合わせ]  [サイトマップ]  [サポートサイト]

 

 

KeyCreatorの概要
コンバータ
モデリング 1
モデリング 2
モデリング 3
レイアウト
アセンブリ
その他の機能
QWINS(クインズ)
3DJIS機械パーツ
NCパス作成機能
解析シミュレーション機能
2D/3D連携ソフト CREATOR+
KeyCreator構成
動作環境
ビデオデモ(英語サイト:別窓)