KUBOTEK HOME お問い合わせはこちら サイトマップはこちら 保守契約ユーザー様専用サイトはこちら
TOPページへ CAD/CAMシステムページへ 比較/検証ソフトページへ 加工/測定ページへ 製品一覧ページへ イベント&NEWSのページへ

アセンブリ機能

大規模なモデルのアセンブリ管理を行う場合は、階層構造を持つレベルやグループの使用だけでは通常1つの大きなファイルになるので、読み書きが扱いにくくなります。
KeyCreatorのアセンブリ機能では、パートやリファレンス、レイアウトをいくつでも作成できます。このアセンブリ管理方式と、パートのレベル構造を活用することにより、柔軟かつ確実なアセンブリ管理が可能になりました。

 

  • KeyCreator のデザインファイルには複数のパートを持つことが出来、各パートからは他のパートを参照する「パートリファレンス要素」を任意の個数持つことができます。
     

  • 同じデザインファイル内のパートも別のデザインファイル内のパートも参照可能です。他のデザインファイルはネットワーク上の他のコンピュータ内にあっても構いません。
     

  • アセンブリ内のパートリファレンスだけを対象にした編集作業が可能ですが、その場合表示されている他の全ての図形を編集のための参照図形として使用できます。
     

  • アセンブリの全体像は、「ツリーウィンドウ」で把握できます。このツリーウィンドウ内の任意の要素を右クリックすることにより、その要素で実行可能なコマンドのメニューが開きますので、アセンブリの操作や管理を確実に行うことができます。

▲ページの先頭へ


[TOP]  [CAD/CAM]  [比較/検証]  [加工/測定]  [製品一覧]  [イベントNEWS
  [KUBOTEK HOME]  [お問い合わせ]  [サイトマップ]  [サポートサイト]

 

 

KeyCreatorの概要
コンバータ
モデリング 1
モデリング 2
モデリング 3
レイアウト
アセンブリ
その他の機能
QWINS(クインズ)
3DJIS機械パーツ
NCパス作成機能
解析シミュレーション機能
2D/3D連携ソフト CREATOR+
KeyCreator構成
動作環境
ビデオデモ(英語サイト:別窓)