KUBOTEK HOME へ
HANIWA TOP  

HANIWAテクノロジー

 臨場感はどうしたら実現できるのでしょうか

 もし再生音の波形が正しくなかったら…その音も間違っているはずです
 FPDCシステムで音の「ズレ」と「遅れ」を完全補正

太鼓の打撃、ヴァイオリンの弦と弓の擦れなどの鋭い衝撃音ほど音源を活き活きと感じさせるものはありません。もし、それらのインパクト音が欠けていたら音は死んでしまい、印象も薄まってしまいます。
この音のインパクト部分を忠実に再現するためには、基本波とその全ての高調波を位相のズレなしに再生する必要があります。

【通常の再生システム】
■従来のチャンネル・デバイダでは、位相のズレは避けられませんでした。
■スピーカー・ユニットにはそれぞれ固有の時間の遅れがあります。
                ↓
聴取位置では、全ての位相のズレと時間遅れがコントロールされないまま、混ざってしまいます
その結果、音の波形は源信号とは似つかぬものとなり、インパクト音がうしなわれてしまいます

【HANIWA Audio System】
クボテックが開発した「FPICシステム」によって、周波数と位相特性を独立制御し、さらに精密な測定で時間遅れもコントロールすることで、源信号に忠実な波形が再現できます。

このページの先頭へ

 HANIWAスピーカーシステム
 Spherical Horn

HANIWAシリーズに搭載の「Spheical Horn」は当社独自の<Tractrix Horn>の改良型で、解放端を円形にロールさせることにより中低域まで自然に空間へ解き放ちます。
この独特の形状は独自のソフトで解析した結果によるもので、理想の「Tractrix Horn」が完成しました。
 
能率が極めて高く、より少ない振動板振幅と極小の電圧で駆動できます。結果として歪を大幅に減少させることが可能になりました。しかも小振幅で充分な音量を確保できるためハイレスポンス&ハイスピードな再生が実現し、大音量時だけでなく小音量の時にも、ディールまでしっかりと表現します。

 

 HANIWAスピーカー・エンクロージャ


スピーカー・エンクロージャに振動は禁物です。
さもないと、スピーカー・エンクロージャそのものが音源として音場に姿を現してしまうからです。

HANIWAスピーカー・キャビネットは、積層構造なのでエンクロージャの不要な振動を抑制するのに充分な強度をもっています。
内壁構造は、共振と音の反射を抑制するようになっており、低音がウーファのコーンから漏れるのを防いでいます。

【HANIWAキャビネットの特長】
■完全密閉型
■表面はすべて3D曲面(平坦な部分が無い)
■正確なTractrix曲線によるホーン
■3DのCAD/CAMツールで設計/製造

HANIWAスピーカー・キャビネットは、音響理論を自然に表現するように球形の曲面を主体としてデザインされており、従来型の製造方法による制限の中で平面や直線を基本としてデザインされている既存のキャビネットとは根本的に異なります。

 

 HANIWAスピーカー・キャビネットの製造工程


HANIWAスピーカー・キャビネット(サイバネティック・オーディオ・キャビネット)は、従来の方法にとらわれない自由な発想と、音響物理の基礎理論に忠実に従うことで開発されました。

HANIWAスピーカー・キャビネットは、クボテックの
持つCAD/CAMと加工装置技術を総合的に援用して実現したものです。

発想通りの形を自由にモデリングする 3D CAD (KEYCREATOR)に
高速 CAM(Cyber NC) を統合

3Dモデルを即座に立体化する加工装置

3D CADCAMRPTシステムに関しては、
弊社のエンジニアリングソリューション事業のページをご覧ください。

 
  MDFまたは積層合板をRPT2000(クボテック製 3D NC マシン)で切り出し、それらを湿気に強い接着剤で貼り固めます。

 
  積層されたブロックは、30トンプレスで3日間室温プレスされ、完全に貼り付けます。

 
  RPT2000(クボテック製 3D NC マシン)を用いて複雑な形状のキャビネットを仕上ます。コンピュータによる直接3次元制御により、どんな形状も正確に加工することができます。

 

このページの先頭へ

開発コンセプト
HANIWAテクノロジー
製品情報
小型スピーカー
大型スピーカー
チャネル・デバイダー
コントロール・アンプ
パワー・アンプ
D/Aコンバーター
アナログ機器
アクセサリー・他
試聴スタジオのご案内
イベント・ニュース
お問い合わせ

 

  試聴のお申し込みはコチラから

  HANIWAシステムのお見積りはコチラから

  HANIWAシステムのご購入はコチラから

  フォノイコライザーとカートリッジをセットで購入するとお得です!

  低コストの音響拡散パネル 詳細はコチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KUBOTEK HOME へ