クボテックホームページへ
メディアネットホームページTOPへ製品情報サポートお問合せショールーム
ホーム > 製品情報 > RVisionソリューション > RVisionソフト各種

RVisionソリューションソフト各種

RvisionManager

RVision用 スケジュール作成ソフト 標準価格(税別)¥190,000

RVisionBOXで再生する映像データのスケジュールは、オプションソフト 「RVision Manager」で作成します。 RVision Managerを使用することで、通信回線を利用したIP接続で 「RVisionBOX」の制御が行えるので、 管理センターから全国の放映システムの監視や制御を、低価格なランニングコストで実現することが可能です。

■スケジュール作成機能
・・・サムネイル表示によるわかりやすいGUI
MPEG2データをサムネイルで確認でき、再生したいデータが一目でわかります。再生リストを作成するにもドラック&ドロップで簡単に作成できます。

・・・サムネイルのGOP指定
GOPスキップ機能により、サムネイルを作成するGOPを指定することができます。先頭映像に黒みが入っている場合でも、確実に映像シーンが表示されます。

・・・MPEG2データをプレビューで確認
MPEG2データのサムネイルを右クリックして映像の先頭部分をプレビュー再生できるので映像の確認も容易です。

・・・再生日時の設定
週単位(平日/土曜/日曜)での再生や、祝日(指定日)に対する優先割込みなどの再生スケジュールを管理できます。設定方法は、平日、土曜、日曜をプルダウンで選択。また、祝日や毎月15日といった特定日の場合にはカレンダー表示で、簡単に設定できます。

・・・開始時刻・終了時刻・再生回数の設定
再生の開始時刻や終了時刻、再生回数といった属性を設定できます。終了時刻と開始時刻の繋ぎ目も、映像の途中で途切れないために、現在のリストやファイルの終端まで再生するようにも設定できます。

・・・緊急時にもスピーディに対応できる切替スイッチ機能
Audio/Video入出力の切替スイッチ機能により、従来に放映機器のと併用が可能です。このスイッチ機能は、緊急のニュースが入ってTV放送などに切り替えたい時や、なんらかのトラブルで映像の再生ができなくなった時などに強制的に他のチャンネルに切り替えることができます。


■リモート制御・管理機能
・・・クライアントPCから複数のRVisionBOXを一括管理
GOPスキップ機能により、サムネイルを作成するGOPを指定することができます。先頭映像に黒みが入っている場合でも、確実に映像シーンが表示されます。

・・・クライアントPCからRVisionBOXの状況を確認
ホストの動作状況や、RVisionBOXの時刻、ビデオスイッチの切替、スケジュール更新など、クライアントからホストの状況を確認できるため、遠隔地でも現地に行くことなく状況を把握できます。


・・・MPEGデータをリスト管理
RVisionBOXでは、複数のMPEG2ファイルを再生する順番に並べた映像の集合体をリストファイルとして管理します。これにより複数のスケジュールに同じMPEG2ファイルを使用でき、さらにそれぞれに違った属性をもたせることが可能になりました。

放映場所にRVisionBOX MNB600を2台設置します。1台は放映用として、もう1台は制御用として使用します。制御用RVisionBOXを設置することにより、予め設定した時刻にiDCのサーバーにアクセスし、最新のスケジュールとコンテンツを制御用RVisionBOXへダウンロードすることができます。 ダウンロードした最新のデータは、予め設定した時刻(放映後夜間)に放映用HDDの内容と制御用HDDとを同期させることができますので、常に最新のスケジュールで放映ができます。

制御用RVisionBOX側で最新のスケジュールとコンテンツが置かれるサーバーに関する設定が可能です。(ホスト名、ログイン名、パスワード等)


ページトップへ

△ページトップへ
Copyright (C) 2006 KUBOTEK Corporation. All Rights Reserved