新着情報 What's new ! Home Sitemap

会社概要
会社沿革
ごあいさつ
役員略歴
Office list
企業理念
事業案内
IR情報
採用情報
電子公告
お問い合わせ

 

 

役員略歴
 
  取締役社長 久保 哲夫

取締役 柿下 尚武
取締役 角張 尚道


 

取締役社長  久保 哲夫

久保社長 写真
昭和46年 6月 東京大学工学部航空学科卒業
昭和46年 7月 東京大学大学院(工学研究科)修士課程進学
昭和48年 4月 東京大学大学院(工学研究科)(穂坂研究室)博士課程進学
昭和50年 4月 大阪大学医学部医学科学士入学
昭和54年 4月 大阪大学医学部大学院(第一内科)博士課程進学
昭和54年 4月 クボテック創業
昭和60年 7月 クボテック株式会社設立、取締役社長(現)
久保社長は、東京大学大学院(工学研究科)博士課程穂坂研究室において、コンピュータ技術、制御技術、画像処理技術を研究。昭和50年、大阪大学医学部が医学外の新たな発想の導入を目的として学士入学制度を創設したのを、契機に、同制度第1期生として同大学医学部に入学、同大学院(第一内科)博士課程を経て、昭和54年に当社事業を開始。

 

取締役  柿下 尚武

柿下取締役 写真
昭和43年 3月 東京大学工学部航空学科卒業
昭和45年 3月 東京大学大学院(工学研究科)修士修了
昭和45年 5月 NC工作機械制御言語APT開発プロジェクト参加
米国IITRIにて自由曲面処理機能開発
昭和47年 4月 東京大学工学部穂坂研究所助手
昭和53年 4月 アーサー・D・リトル(ジャパン)株式会社入社
昭和60年 4月 独立ソフト開発、ミニコンCAD用複合曲面加工パス生成ソフトウェア受託開発
昭和63年 6月 当社開発部長
平成10年 6月 当社取締役(現)
柿下取締役は、久保社長と同時期に穂坂研究室において、現在3次元CADの世界的権威である木村現東大教授と席を並べて研究。現在のNC工作機械創成期の昭和45年にその制御言語システム開発の国際共同開発プロジェクトに参加し米国において世界初の自由曲面加工ソフト開発に従事。その後、東京大学工学部助手として呼び戻され、ソリッドモデルシステムの先駆的開発を行う。また、日本法人を設立したばかりの技術系コンサルティング会社「アーサー・D・リトル」に参加し、業界リーダー企業に対する、機械・情報システムに関する技術戦略コンサルティングに携わった経歴を持つ。ライフワークが「形状モデリング」。
ページトップへ

 

取締役  角張 尚道

角張取締役 写真
昭和43年 3月 電気通信大学電気通信学部通信材料工学科卒業
昭和45年 1月 ソニー株式会社 電子回路開発設計部門
昭和50年 3月 東北大学大学院(工学研究科)(西沢潤一研究室)
博士課程修了 工学博士
昭和50年 4月 大阪大学医学部医学科学士入学
昭和54年 3月 大阪大学医学部内科医
昭和60年 7月 当社取締役(現)
角張取締役は、日本の半導体の父ともいうべき東北大学大学院西沢潤一研究室において、現在日本の半導体分野の指導的立場にある大見教授(現)らと共に西沢教授(当時)の指導を受け、応用物理学、半導体学の研究を行い工学博士号取得。その後、久保哲夫同様、大阪大学医学部学士入学制度第1期生として、同大学医学部内科医を経て、当社創業時から参加。
ページトップへ