3Dモデルの定義変更は、社内外の供給過程のどこででも起こりえます。
3DCADデータの中に望ましくない変更が隠れていたり、組み込まれていたりすることがあります。
発見されなければ、時間とコストの面で下流に致命的な問題を 引き起こすかもしれません。
これを解決するために、クボテックは暗号化レポート機能を持つ完全で正確な3DCAD ファイルの比較Windowsソフト
「Validation Tool バリデーションツール」を開発しました。
 

バリデートとは

  • ユーザの定義基準で2つのモデルを検証し、幾何学的に比較します。

  • 曲線、ソリッド、シェルおよびリファレンスを比較します。

  • 比較後の結果を表示します。

  • データを保証する検証レポートを作成します。

  • 部品のPDM変更管理に有効です。

  • デザイン変更された部品の比較に有効です。

  • サプライヤから提供される部品の比較に有効です。

 

わかりやすい結果報告とレポート

検証比較する項目を「オプション」として設定し、その結果を、視覚的にも、詳細データのレポートとしても提供します。画面上で確認した差分ポイントの形状をhtml形式のファイルにキャプチャすることもできます。

豊富な比較オプション

検証比較オプションには、大きく次の4つがあり、それぞれに更に細分化したチェック項目があります。
必要に応じて検証比較する項目を決定することで、さらに効率的に結果を提供できます。

■分析状況  ■マスプロパティ状況  ■図形要素数  ■トポロジ数

■分析状況

■マスプロパティ状況

■図形要素数

■トポロジ数

 

Copyright (C) 2008 KUBOTEK Corporation. All Rights Reserved.