クボテック株式会社

 

 

 


 ◆ KEYCREATOR 2015が、
   生産性向上設備投資促進税制の先端設備の対象ソフトとして
   認定されました
2015.4.23

KEYCREATOR 2015が、生産性向上設備投資促進税制の先端設備の
対象ソフトとして認定されました。 
優遇措置を受けるためには、指定機関(JISA)が発行する「証明書」を税務
申告の際に添付する必要があります。 
証明書発行ご希望のお客様は、弊社営業担当者までご連絡ください。

税制優遇措置の対象となる製品
KEYCREATOR BASIC 2015
KEYCREATOR GLOBAL 2015
KEYCREATOR GLOBAL EX 2015

 

注意事項
●ソフトウェアの取得価額、70万円以上(単価30万円以上、
  かつ合計70万円以上)が条件です。
●「平成29年3月31日」までに対象ソフトウェアをご購入
  頂いた場合に利用が可能です。
●生産性向上設備投資促進税制については、
  経済産業省の WEBサイト をご参照ください。

 


Copyright (C) 2015 KUBOTEK Corporation. All Rights Reserved.